So-net無料ブログ作成

こんな人間がいたのか [猫]

ある家の防犯カメラが信じられない光景をとらえた。家の前を歩いていた女性がたまたま出会った猫を、ためらいもなくゴミ箱に捨てる様子である。彼女は周りを気にしながら猫の背をつかむと、まるで当たり前のように猫をゴミ箱に放り込み、そのまま立ち去ったのだ。

  この映像は動画共有サイト『YouTube』で公開され、またたく間に話題となった。彼女の行動は動物好きのインターネットユーザーから激しい怒りを買い、『Facebook』では5,000人が登録する大コミュニティが形成される事態となった。一連の騒動を重くみた警察は、この女性を保護したという。

  捨てられた猫はローラという名で、飼い主はダリル・マンさん。ダリルさんは日曜日の朝、ローラにエサをやろうと家の外に出た。しかし、どんなに遠くに行っていても呼べば必ず帰ってくるはずのローラが、何回呼んでも帰ってこない。

  ダリルさんは近所を探し回ったのだが、どこにも見当たらなかったという。心配になって近所をくまなく探していると、かすかにローラの鳴き声が聞こえた。「鳴き声が聞こえたのはゴミ箱のなかだった。急いでフタを開けるとそこにローラがいたんだ。彼女はとてもおびえていたよ」と、ダリルさんは発見当時を振り返る。

  ゴミ箱があったのはステファニー・アンドルーズマンさん夫妻の家の前。「てっきり猫が自分でゴミ箱に入ったのかと思ったよ。ところが防犯カメラを見てびっくり。通りすがりの女性が放り込んだんだ。ショックだったよ」と、衝撃を語っている。

  ステファニー夫妻は猫をひどい目に遭わせた逆援助を野放しにできないと思い、カメラの映像を『YouTube』と『Facebook』に公開した。すると、犯人の女性に怒りを覚えたユーザーが『Facebook』のコミュニティにどんどん集まり、ついに5,000人もの登録者数に達したのだ。

  さらに事態は警察を動かすまでに発展。警察の迅速な逆援助のすえ犯人の女性は判明したが、5,000人ものユーザーたちの感情は収まることを知らず、警察はついに彼女の家の前にガードマンを配備する騒ぎに発展。

  犯人の女性(名前は明かされていない)は当初、警察の保護を断わったそうだ。しかし、「賢明な予防措置」としてガードマンが配備されたという。この件に関して、イギリスの動物愛護団体『王立動物虐待防止協会』も調査に乗り出している。

  事態は謝罪では済まされない状況に発展している。この女性は心ない行為により、自らの首を絞める結果となった。いったいなぜ、猫をゴミ箱に放り込んだりしたのだろうか?
く。

悲しいお知らせです

「引っ越しで飼えなくなった」など、飼い主の無責任な理由で犬や猫が県内の保健所に持ち込まれている。ほとんどは、動物愛護センター(0745・83・2631)で「殺処分」されている。

 その数は昨年度で、犬が696匹、猫が1535匹。同センターは「『殺処分』という不幸な形でなく、家族の一員として飼い主がペットの最期をみとってあげてほしい」と話す。県は、犬や猫の譲渡事業にも力を入れている。毎月第2日曜(第5日曜がある場合も)に講習会を開催し、昨年度は犬41匹、子猫10匹が譲渡された。

 26日まで動物愛護週間。動物を飼うのは命を預かること。一匹でも処分される犬や猫が少なくなることを願う。

とても悲しいお知らせです…毎年こんなに猫が殺されてるなんて。
引っ越しで飼えなくなったって…引っ越さなければいいんじゃん??と思っちゃいます。事情は人それぞれ何ですね

凄いニュースが舞い込んだ! [猫]

ちょっと信じられないエサを食べる猫がいる。なんと、その猫が食べているのはカレーライス。カレーライスをエサと呼んでいいのかどうか微妙なところだが、とにかく人間が食べるカレーライスを猫も食べているのである。

猫がカレーライスを食べる様子はビデオカメラで撮影され、動画がムービー共有サイト『YouTube』(ユーチューブ)に掲載されている。動画のタイトルは『curry neko』で、まさにカレー猫。

動物の健康に良くないと思いつつも、人間の料理をせがむ犬や猫に分け与えることはたまにあるが、カレーライスを分け与える飼い主は初耳。そもそも、猫がカレーライスを食べること自体、信じられない事である。

この動画を紹介している人気ブログ『ザイーガ』の管理人は、「猫にカレーライスを与えていいのかどうかはわからないままに、とりあえず大好物がカレーである猫が存在したみたいなんです」とコメントしており、やはり猫の健康面が心配なようだ。



まず最初に思ったのが甘口だろうな~と思ったんだけど、何口だったのかな(^^ゞ
カレーを食べるニャンコって世界でこの子だけじゃないかしら、カレーも食べれるならシチューもいけそうだな。。
実際体にどのくらい悪いのか獣医の意見も聞いてみたいな

ネコって何であんなに可愛らしいの [猫]

猫好きの友人から「面白いニュース番組がある」と聞いて早速見てみたのが、土曜11時30分からテレビ東京系列で放映中の「週刊ニュース新書」。
早稲田大学院教授で日本経済新聞客員コラムニストの田勢康弘氏と森本智子アナウンサーのナビゲートのもと、国内外の1週間のニュースを振り返るという至って真面目な報道番組なのだが、画面をよく見ると、セットの中を何やら茶色い物体がウロウロしている。カレこそがもう一人(一匹?)の出演者、アメリカンショートヘアのマーゴ君だ。
マーゴ君は自由気ままにセットの中を徘徊し、一方、司会の2人はマーゴ君を無視して、淡々と番組を進行していく。このニャンとも不思議な巡り合わせについて、テレビ東京・報道局取材センターの宮田さんに話を聞いた。


ネコの事…本当に好きです!もう好き過ぎて大変です

怒ってても可愛い [猫]

飼いネコから猛烈な攻撃を受ける男性の動画が、『YouTube』に掲載されて話題を呼んでいる。動画のタイトルは『本気でネコに襲われてみた』で、まさにタイトル通りのバトルが動画の中で繰り広げられている(動画では50秒ほどからバトルが始まる)。

この動画は日本人男性が妹の家で撮影したもので、妹が飼っているネコ(名前はサシミさん)を撮影したもの。飼われているという事は、妹には慣れているはずであり、どうやらこの男性だけ異様に嫌われているようだ。



怒ってても可愛いから許しちゃいそうだな♪本気で襲われた事ある人ってあんまりいないのでは??

なるほど…それは猫を被ってるな [猫]

ストロベリー石橋貴明(48)が、離婚の意思を表明した沢尻エリカのお株を奪った。映画「矢島美容室THEMOVIE~夢をつかまえネバダ」(中島信也監督)公開初日の29日、都内で矢島美容室(石橋貴明、木梨憲武、DJ・OZMA)黒木メイサ、山本裕典ら出演者が舞台あいさつに立った。撮影の感想を聞かれたストロベリーは「特にないです」「別に」と不機嫌。「離婚を中心に話し合っています」と渦中の人をまねて笑いを誘った。バラエティー番組から生まれた人気ユニットのデビュー秘話を映画化したもの。ラズベリー役の黒木からは「ストロベリーはお触りが多かったです」とダメ出しされていた。


猫ちゃんより可愛いエリカ様だから許される事でもあるよね!これからどうなっていくのか不安でいっぱいなのはみな分かってますです

猫科の動物は何でも愛してる [猫]

14日は今年の春節(旧正月)の日。この日を迎えるために中華圏では干支の虎の飾りがあちこちに並べられ、年越しムードを高めていました。南京でド迫力の虎ペイントの車が登場すれば、広州では無数の虎の飾りが並べられ、台北ではショーウインドーのマネキンの頭まで虎になってしまって…少し怖いです。


ショーウィンドウを愛でるような目で虎を見てました!

だけどやっぱり猫が好き [猫]

猫がとってもかわいい時期が続きました
それが最近も出て来てます。

それで気づいたのが猫好きは逆援が好き?って事に気付きました
共感できる人は多いと思うので色々探してみます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。